読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どれだけ読んだことにするのか

f:id:OKETA:20170403173623j:imagef:id:OKETA:20170403173750j:image

松本紘・理化学研究所理事長は、
「たくさん献本されるが当然すべてを読めない。だから本をパラパラ巡って気になるところがあればその前後を読んで、読んだことにしている」
そうだ。

僕はまだそんなにたくさん献本される訳ではないので、できる限り読むことにしている。いつ読み終わるかはわからないが。

それでも読みたい本を読むことには限界がある。
そもそも本を読むことが遅い僕は、この先どれだけの本を読むのだろうか。

村上春樹の新刊は、娘に先に読んでもらっている。
娘は読むのが早いから。

下の息子が本を読むようになったので、彼が読んでもいいかと思う本は紙で買って読み終えると息子に渡している。これで読む本がまた増えるのだが。

さて、どれだけの本を読んだことにするか。