読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体は小さくても

f:id:OKETA:20150319213046j:plainf:id:OKETA:20150319213154j:plain

上の息子が明日の卒業式を前に、表彰されたらしい。

幼稚園の頃から、発育の遅れで、体が小さく、スポーツはなにをやっても周りに置いて行かれていた。

中学になり、家から2キロのところにある、特別支援級のある学校まで、毎日、歩いた。

最近は、決して取り立てて早いわけではないが、休みの日によく走っている。

小さな体に厚みが出てきた。

さて、明日は卒業式。

4月からは、特別支援学校の高等部へ。